Adsense

2016年4月26日火曜日

法華経寺、ツツジと藤がそろそろ見頃

季節モノなので、この記事を先にアップしておきましょう。
 
今年も桜が綺麗だった法華経寺、そろそろ躑躅が見頃だろうと、散歩がてら行ってみました。
 
ところで躑躅って、漢字が無茶苦茶難しいですよね。
難しい字が連続するのは髑髏とも共通、なのでカタカナでツツジと書くことにしましょう。

参道も緑が多くなり、夕方は人も疎らに。
この奥に、ツツジが綺麗に咲いているなんて、あまり知られていないでしょう。
 
途中にある荒業堂の門前には牡丹の花。
なかなかの趣です。
 
祖師堂の裏、刹堂前階段の…真っ赤な花はツツジなのかな。
鮮やかで綺麗です。
 
様々な色あい、明確な色ばかりで力強さがありますよね。
 
祖師堂への渡り廊下の下にも。
段差のなかに花の色も変化、下る足取りもゆっくり気味になります。
 
藤棚もいい感じで、あと少しで満開になるんでしょう。
来週末まで保つかな。
 
桜だけでなく、様々な花を楽しめる法華経寺。
次は蓮の花を見に来ることになるんでしょう。
 
四季を感じるのにいい場所なんですよね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿