Adsense

2016年4月24日日曜日

法華経寺の参道、昔懐かし今川焼き

法華経寺の花見からの帰り道。
参道沿い、京成中山駅のすぐ南側に隣接した「伊勢屋」に寄って、何か甘いものを買っていこうかなと。

ん? 今川焼きか。
 
香ばしい香りが漂ってきて、思わず引き込まれました。
暫く食べていないし、よし、今日はこれにしよう。
 
家まで持って帰る途中でも、袋が揺れるたびに美味しそうな香り。
食べながらの歩くという誘惑に打ち勝つのは、なかなかの難儀でした。
 
家に入ると、さて、これでようやく食べられるぞ。
 
キツネ色の表面が美味しそうじゃないですか。
よし、頂きま〜す。
 
まずは半分に割ると、中には粒あんがギッシリ。
 
皮は思っていたよりはしっとりしているものの、よく火が通っているので安定した味。
あんと皮が整合していて、食べ易い今川焼きです。
 
鯛焼きと材料は同じなんでしょうから、表面の香ばしさよりもボリューム感を楽しむものなんでしょうね。
久々の今川焼き、美味しかったです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿