Adsense

2016年4月23日土曜日

名古屋土産、味仙の台湾ラーメンは…

名古屋のお土産で買ってきて貰ったのは…
 
何と、味仙の台湾ラーメン。
昨年初めに名古屋に行った時に買ってきたものとはパッケージも異なるんですけど、「味仙」とはっきり書いてある…

あれっ、「味仙」って、こんなロゴだっけ?
 
周囲を円形に切り取った「味仙」の文字は同じですけどね。
「仙」の文字が妙に変形しているし、これは本物なのだろうか。
 
せっかく買ってきて貰ったものなので、疑っては申し訳ない。
一先ず食べてみることにしましょう。
 
 
麺を3分程茹でるのと、挽肉のレトルトを3〜5分湯煎するのと。
スープ用にも別途お湯が必要なので、よく考えないと作るのが難しい。
 
今回はスープ用の湯をレンジで温めましたけど、湯を同時に3つ沸かせる設備が必要です。
 
全てを器に入れて、最後に白髪葱をのせてと。
本当はニラだった気がしますけど、まぁ細かいことは気にしない。
 
早速、頂きま〜す。
 
ズズッ〜
ん? … 辛くないぞ。
 
いや、辛くないことはないんですけど、ビビッとくる刺激じゃないんです。
ニンニクが香る味噌、普通に美味しいんですよね。
 
何口か食べるとすっかり慣れてしまい、勢いよく吸い込んでも全く問題なし。
その代わり、暫く汗が止まらなくなるのはニンニクのせいなのかな。
 
身体を温めるのに適しているのはさすがですけど、もっと辛く仕上げてくれるとなお良し。
逆に言えば、辛いものがそれほど得意ではない人でも、十分に楽しめる味だと思いますよ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿