Adsense

2016年4月22日金曜日

六本木のショップ併設ワインバーに

六本木にて、日曜日のまだ明るいうちからの飲み。
従姉妹が来たことがあるお店ということで、「ぶどう酒食堂さくら」に入りました。
 
このお店、ワインショップの中にあるんです。
 
2000円を払えば、ショップで売っているワインを持ち込んで良いとのこと。
大人数だったり、こだわりのワインがある方はこれを利用するのがいいですね。
 
ツマミとして頼んだ1品目、フライドポテト。
何の変哲もないポテトですけど、周りについている辛めのパウダーが刺激になります。
 
猪のリエット。
 
しっかりと猪のクセがあるので、これは好みが分かれるかな。
私は大好きな味、重い赤と合わせる濃厚な風味です。
 
少しさっぱりと、ピクルスで口直し。
セロリって、やっぱり美味です。
 
鱈の白子のアヒージョ、かなり変わった食材ですよね。
 
バゲットにはもちろん、ワインには合う濃厚な味わい。
ネギが入っていると尚のこといいでしょう。
 
生ハムは脂身がはっきり分かれているものの、これもワインの定番品。
塩辛さがたまらないんですよね。
 
オリーブの実も、塩っぽさがいい刺激に。
油がほとばしるようなフレッシュさです。
 
カプレーゼ、軽めのモッツァレラが嬉しい一品。
トマトの酸味と甘味が嬉しい。
 
そして最後はマルゲリータで締め。
これも生地がムチムチしていて、シンプルながらも旨味が浮き出ていました。
 
ワインはと。
 
最初の白は…あれっ、何を飲んだんだっけか。
忘れる訳がないとメモを取らずでしたけど、3日経過して記事を書くと駄目ですね。
 
2杯目と3杯目が赤で、アルゼンチンのマルベックとオーストラリアのシラー。
いずれもジューシーで、料理の美味しさを引き立ててくれました。
 
最後はピノグリージョ、これはボトルでしたけど、その前は全てデキャンタです。
デキャンタは半量なので、様々な味を楽しめるのがいいですね。
 
 
お手軽で、すごくいいお店に出会うことができたなぁと。
何かの機会に、また利用させて頂きます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿