Adsense

2016年4月19日火曜日

神楽坂にて、麻婆焼きそばを食べてみた

会社帰り、飯田橋駅近辺で晩飯を食べていくことに。
飲み会という訳ではなかったので、こういう機会でもなかったらなかなか入らないお店にと。
 
そうだ。
以前から気になっていた「神楽坂飯店」に行ってみよう。
テレビでジャンボ餃子の店としてたまに登場しますけど、普通の料理はどうなんだろうかなと。
 
まずはツマミ、蒸し鶏から。
 
ホロホロと崩れやすくなっているのは、仕上がりがいいからなのか、蒸し過ぎなのか。
厚切りなのはこの脆さのためでしょう。
 
味はなかなのもので、薄い塩味のみの割には深みがあります。
辛子を少しだけつけると、程よい辛さに食欲をそそられるんです。
 
うん、これはいいぞ。
 
ハイボールは極々普通ながらも、蒸し鶏をとの相性も悪くない。
 
店内を見渡すと、芸能人のサインがいっぱい。
ジャンボ餃子だけでなく、ジャンボラーメンも3杯食べると無料、だっけかな。
 
まぁ普通の人には絶対無理な量ですけどね。
 
お、きたきた、麻婆焼きそば。
 
麻婆丼、麻婆ラーメンはよく見るものの、麻婆焼きそばというのは無いですよね。
なので、これは食べてみるしかないだろうなと。
 
5倍激辛にもできるそうですけど、翌日も会社なので諦めました。
 
味はどうかというと、麻婆豆腐と焼きそばの麺って感じ。
融合感がなく、それぞれの味が並列に存在している印象ですね。
 
とはいえ、麻婆豆腐はピリ辛で美味しいので、この組み合わせは十分にありです。
最後は麻婆豆腐が残る構図はラーメンと変わらず、全て美味しく食べ切ることができました。
 
お店は23:00までやっているとのこと。
値段も安いので、会社帰りに寄っていくにはいいお店だと思います。
 
何かの機会があればどうぞ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿