Adsense

2016年4月1日金曜日

八芳園、今日は桜が満開かな

目黒川から少々キツめの坂を登って、目指すは八芳園。
八芳園ならしっかりしたレストランがありそうだし、ランチにもいいかなと思ったんです。
 
その途中、東京都庭園美術館の横にある小さな公園では、枝垂れ桜が三分咲き。
この程度の咲き方でも、華やいだ雰囲気は十分に味わえます。
 
別の木でしたけど、花を近くで見ると、紅白が混ざっています。
花の形も…これは梅っぽくもあるけど、一体何だろう。
 
目黒の街の風景が劇的に変わったのを眺めながら、歩き始めて40分ほどでようやく八芳園に到着です。
坂を歩いてきたので、思っていた以上に疲れたぞ。
 
庭園に出てみると、いかにも日本、という趣きのある風景。
こういう場所で、のんびり時を過ごす余裕を持てるようにならなければなぁ。
 
池にせり出した紅葉は綺麗で…
ん? いやいや、メインの桜はどうなんだろう。
 
やはり目黒川と変わらずですね。
この庭園も、満開の時はさぞ華やいだ空気に包まれるのでしょう。
そんな雰囲気を味わえただけでもよかったかなと。
 
結婚式を挙げているカップルも複数。
気候がいいので、この時期は人気なんでしょうかね。
 
待てよ。
人が多いってことは、食事するところも混んでいるか。
 
記憶とは異なり、八芳園の中はそもそもレストランが少なくて、いずれも混み混み。
次善策として当てにしていた隣のシェラトン都ホテル東京も、全て予約でいっぱいとのこと。
 
それなら白金高輪まで歩いて…
う〜ん、日曜休みが多く、気に入った店もなし。
 
今度は麻布十番まで歩いて…
再び坂を登ることになり、ランチを美味しく食べる身体をつくることができました。(←単に疲れ切っただけとも言います(笑))
 
ランチについては、また明日の記事にて。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿