Adsense

2016年3月7日月曜日

旬の金目鯛を存分に味わう

浦安魚市場に行ったのは、この時期に置いているであろう勝浦の金目鯛を手に入れるため。
脂がのっていて美味しいんですよね。
 
金色の目、なので金目鯛。
朱色も綺麗だし、見るからに美味しそうです。
 
これで1尾2,200円はまぁお得でしょう。
 
半身は刺身に、半身と頭は煮付けにしよう。
刺身の半身をおろしてと。
 
皮も美味しい魚なので、湯引いてすぐに氷で締めて。
チリチリっと皮が縮むのを見ているだけでも涎がでます。
 
刺身は完成、さて、頂きます。
 
う〜ん、美味い!
期待通り、脂の旨さが堪らないです。
 
皮のコリコリ感もいいし、噛み締めると甘さが口に広がります。
さすが、金目鯛はやっぱりいいですね。
 
そして本命の煮付けは、金目鯛がデカいので、鍋に入りきらず煮付けるのにに四苦八苦でした。
砂糖の量が半端ではなく、こんなに入れて溶けるのか、何か見間違えていないかと心配なります。
 
完成した金目鯛の煮付け。
身はホクホクした仕上がり、脂ものっていてこれは美味い。
 
煮汁の甘さも気にならず。
食べられるところは全て食べ尽くして、骨までしゃぶりたくなる旨さです。
 
やっぱり金目は美味い。
改めて実感です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿