Adsense

2016年3月30日水曜日

「木春堂 」にて、金婚祝いのおめでたいディナー

両親の金婚祝い、椿山荘内の石焼料理「木春堂」にて。
個室での金婚祝いパッケージがあったんです。
 
室内は広々。
富士山の溶岩が熱せられていて、ポカポカ暖かくて心地よいです。
 
何の花だろう。
さりげないですけど、造形はさすがに見事。
 
窓から外を見ると、ライトアップされた緑に池。
風情ありますねぇ。
 
料理は一気にコラージュで。
 
先付は松竹梅、竹は松前漬け、竹は胡瓜にイクラ、梅はサーモンの手毬寿司。
見た目だけでなく、味もそれぞれなかなかのもの。
 
お造りは鯛に鮪。
どちらも程よい脂ののり方で、上品さにかけてはここ最近食べたものでピカ一でした。
 
石焼は車海老と鯛から。
この海老の風味が素晴らしく、頭の香ばしさもたまらない。
鯛もホワッホワで、皮まで箸でサクッと切れる焼き加減でした。
 
メインの牛フィレ肉は柔らかくて、噛むと旨味がジュルッと出てくる素晴らしい味。
柚子が香る大根おろしを乗せて食べると、口の中には幸福感が溢れます。
 
海苔のサラダ、赤飯もいい味。
 
 
最後にケーキカットをしたんですけど、このケーキも程よい甘さ。
お腹いっぱいのはずなのに、残さず食べ切ることができます。
 
デザートのフルーツはフレッシュ、和菓子も丁寧な仕上がりと全てに満足でした。
 
素材の良さをご覧頂くために、焼く前の鯛と車海老を撮っておきましたよ。
…また食べたくなってきた。
 
焼き野菜の新鮮さもお判り頂けますよね。
 
フィレ肉も綺麗なもの。
これらを目の前で焼いて、焼きたてを出してくれるんです。
 
そうそう、あわせたワインは甲州。
 
スッキリとした酸味、しっかりと旨味が残る後味。
和であれば、どんな料理にも合わせられます。
 
お店が用意してくれた花も綺麗ですね
 
両親もすごく喜んでくれたのが何より。
素晴らしい夕食でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿