Adsense

2016年3月23日水曜日

鯖の旨味たっぷり、「しめ寿し」の棒寿し

福岡物産展で買ってきたもののご紹介、第一弾は鯖の棒寿しです。
 
「しめ寿し」という福岡の志免町にある寿司屋さんのものですけど、志免町って一体どこだ?
調べてみると福岡空港の近くのようで、観光で福岡に行ってもなかなか寄らないエリアでしょう。
 
でも関東の物産展に出てくるということは、地元ではそれなりに有名なお店なんでしょうね。
 
生の鯖を半身丸々寿し飯に包んだもの。
切り分けている時から手が滑るほどの脂ののり、これは美味しいに違いないぞ。
 
身の真ん中は厚みがありますね。
 
一方、尻尾の方はご飯ばかり。
選ぶ部位によって損した気分にもなりますけど、まぁ小ちゃいことは気にするな。
 
さぁて、頂きま〜す。
 
醤油を軽くくぐらせてと。
う〜ん、美味い!
 
やはりよく脂がのっていて、醤油にも脂が浮いてきます。
 
鯖の身もしっとりと生の風味。
しめ鯖とは一味違い、酸味がない分、身の旨味がダイレクトに伝わってくるんです。
 
寿し飯も酢を抑え気味で、鯖の旨味を活かした仕上がり。
なかなか素晴らしい一品でした。
 
 
福岡物産展の記事、まだまだ続きますよ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿