Adsense

2016年3月21日月曜日

地元の下総中山をぷらぷらと散歩

コンコルドで買ったパンを食べながら、次に向かった先は…
特にあてもなく。
 
目についた場所に寄っていく散歩。
贅沢な時間の使い方です。

第六天社?
あまり聞かない名前ですけど、ネットで調べてみたら第六天魔王を祀る神社なんだとか。
 
ネットで調べてみると、織田信長が篤く信奉していたって書いてありましたけど、自らを天魔王と称していたと何かで読んだような。
関東、しかも東京都と千葉県の境に多く所在か。
 
正にそんな場所で見つけたのに少々感動。
 
暫く歩くと、確かめたかった法華経寺のある丘の東端に到着。
予想通り、真間川に向かって急に稜線が途切れるので、眺めがいい場所です。
 
子之神社と書いて、「ねのじんじゃ」と読むとのこと。
かなり急な階段の上にあるんですけど、もう少し凝った造りなら、それなりに人を集められそうな風情がありました。
 
続けて訪れた法見寺。
 
こちらは七面堂というのがあって…
ん? 「七面倒」と音が一緒じゃないか。
 
まぁ名前はともかく、こじんまりと花の綺麗なお堂でした。
 
真間川沿いに出ると、妙に綺麗に整備された道路。
へぇ、今年の秋には、ここに道路が通るんだ。
 
家に向かって歩くこと更に暫し。
この辺りには桜が多数、あと一月もしないうちに、花見で大賑わいなんでしょう。
 
9kmほどの散歩でしたけど、地元の街も、歩くと意外なものを様々発見できるものですね。
こういう楽しみ方もまたいいものだなと、実感した日曜日でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿