Adsense

2016年3月20日日曜日

法華経寺の裏手、梅の隠れ名所と美味なパン

3月最初の日曜日、この日は雨模様ながらも暖かい日。
 
なので少し散歩でもしてみよう。
遠出せず、気軽に地元を歩いてみることにしました。
 
とは言ってもどこに行こうかなと。
いつもなら法華経寺なんですけど、ちょっと足を延ばして法華経寺の裏手に行ってみよう。
 
あれっ、奥之院なんてあったっけ。
そういえば聞いたこともあるんですけど、所在は定かではなかったんです。
 
梅の花も鮮やかに咲いているし、まずはここに入るとしましょう。
 
かなり立派な本堂。
祖師堂の質素な豪華さとは対照的で、色の鮮やかさが印象的です。
 
常修堂に入ると、そこはちょっとした梅の名所。
訪れる人もほとんどいないので、のんびりと梅の花を楽しむことができます。
 
ここの紅梅は、色が濃くて豪華な雰囲気。
ちょうど満開の様子、見事な色合いに暫し浸ります。
 
出口に向かう景色、ここも紅白の梅のゲートが美しいですね。
思いもしなかった風景に出会えて超ラッキーでした。
 
そしてもう一つ、手作りパンで有名なコンコルド若宮店は奥之院のすぐ近く。
 
わざわざここまで行かなくても、駅前商店街の中山店でもコンコルドのパンは買えるんですけどね。
せっかく見つけたからには何か食べていこう。
 
明太子と蓮根のパン。
 
モチッとしたパン生地、蓮根のシャキシャキ食感。
そしてタップリ詰まった明太子のピリ辛感。
 
うん、やっぱりここのパンは美味ですね。
行儀悪く食べながら、東を目指して歩きます。
 
法華経寺のある丘、東側ではどうやって終わっているんだかを確認しにいくために。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿