Adsense

2016年3月2日水曜日

小学校が道の駅に? これは斬新な試み

ランチの後に向かった先は…
 
ん?
地元のスーパーマーケット…にしてはかなり広々とした造り。
 
ここは保田小学校。
ただの小学校ではなく、「道の駅 保田小学校」という名前です。
 
廃校になった小学校をリノベーション、昨年12月にオープンしたばかりの新手の道の駅。
目新しさも手伝ってか、かなりの数のお客さんが来ています。
 
小学校といえば、二宮金次郎ですよね。
学校だった時代からあるものなのかは定かではないですが、「ながらスマホ」ではなく、「ながら読書」もかなり危ないんじゃないかなと。
 
表札は当時のものでしょうね。
廃校をこのような形で再利用、なかなか斬新なアイディアです。
 
教室の一つは子供達の遊び場。
こんな風景が残るのは、学校としても本望でしょう。
 
1階は飲食店やショップ、2階は宿泊施設となっています。
教室の造りを活かしており、四角いセル毎に様々な内装で飾られています。
 
そのうちの一つ、「Cafe金次郎」でソフトクリームを購入。ミルクと枇杷がありましたけど、房総といえば枇杷。富浦の枇杷倶楽部と食べ比べてみよう。
甘過ぎず、枇杷の風味も強すぎず。
 
枇杷倶楽部のいかにも枇杷らしいほのかさと比べると、枇杷の風味を表現したい意図を感じる味。
とはいえ、スッと完食できる美味しさでした。
 
 
食事ができる店も何軒かありましたので、お近くに行かれることがあればランチに寄ってみるのも面白いと思います。
いや〜、世の中、いろんなものがあるものだ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿