Adsense

2016年2月29日月曜日

鋸南町にて、頼朝桜を満喫

2月下旬に入った頃の日曜日。
例年より早く河津桜が満開と聞き、鋸南町の佐久間ダムに行ってきました。
 
ここには、以前にも水仙を見に来たことがあるんですよね。
 
今回はアクアライン経由、トンネル内で事故を起こしたヤツがいたせいで渋滞に巻き込まれ。
予定よりも1時間ほど遅れての到着でしたけど、木更津からであれば40分程度でアクセスできる近さです。
 
本場の河津だと大渋滞に巻き込まれること必定なので、比較するとかなりお手軽なスポット。

桜は満開…には一歩手前かな。
とはいえ、濃いピンクの花はなかなか印象的です。
 
前夜の雨のせいか、ダム湖は思いっきり濁っていますね。
真っ青であれば、花の色がさぞ映えることでしょう。
 
展望台から見下ろすと、階段の左右に桜が咲いていて、ゲートを潜るかのような趣き。
と書くと聞こえはいいですけど、現実は階段のあちこちにある水溜りにハマらないよう、滑って転んだりしないようにと、少々神経を使う下り道でした。
 
足元には水仙がまだ咲いています。
 
水仙の逞しさ、桜の淡い華やかさ。
この取り合わせを狙って撮ると面白いでしょうね。
 
見頃にはもう一歩ではあったものの、心地よい晴空の下、美しい風景をのんびり楽しめました。
 
車はそこそこ来ているものの、場所が広いので人混みがないのもいいところ。
満開を狙って、来年もまた来てみようかな。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿