Adsense

2016年2月20日土曜日

新鮮な鯵、タタキと骨煎餅に

近所のスーパー、折り込み広告を見たら、この日は房総千倉から魚を仕入れるんだとか。
 
一体どんな魚が入るんだろう。
夕食のおかずを仕入れついでに見に行くことに。
 
 
お〜、デッカいアンコウがあるぞ。
10kg以上あるカンパチは29,800円、ブリは6,900円。
 
店内は撮影禁止で写真は撮れずでしたけど、スーパーらしからぬ魚を見ることができました。
とはいえ、そんなデカい魚は一般家庭で買うものじゃないなと。
 
ということで、買ってきたのは100g当たり99円の鯵。
このサイズ5尾で620円です。
 
鯵をさばくのは、力が要らないので楽ですね。
 
三枚おろしにして、腹骨を切り落として皮を引く。
小出刃のみでサクッと完了。
 
刺身でとも思ったんですけど、脂があまりないのでタタキにすることに。
 
薬味は大葉にミョウガ、そして小葱…が無かったので普通の葱。
葱は少々辛かったので、水分を良く絞っておきました。
 
 
さて、頂きま〜す。
軽くワサビを溶いた醤油をかけて、ご飯の上に乗せてパクッと。
 
う〜ん、美味い!
フレッシュな鯵の旨味がご飯の甘さに混ざって最高の味。
思わずお代わりしてしまうほどでした。
 
背骨は一口大に切って、腹骨周りとともに骨煎餅に。
塩を振っただけながらも、これが思いの外美味しいんですよね。
 
普段は面倒で捨ててしまいますけど、いい鯵が手に入った時はやらなきゃ損。
忘れないようにしないと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿