Adsense

2016年2月18日木曜日

懐かしい味、鮭の寒風干し

勝浦タンタンメンを食べた後、すぐ横にある日本食品館に立ち寄ってと。

今回買って帰ったのは、山形酒田の鮭山漬寒風干です。
 
真空パックになっているのは、鮭を塩水に漬けて干したもの。
店頭の能書きには「鮭の生ハム」と書いてありましたけど、昔からある日本酒のツマミ、久々に見かけたので嬉しく買って帰りました。
 
保存期限が長いのは、しっかり干してある証拠ですね。
 
普通に焼くだけだと硬そうなので、日本酒を軽く振ってレンジで20秒。
多少ふやけたところで焼きに入ります。
 
表面の酒が飛んで、皮がパリッとしたところで調理完了。
さぁて、食べてみよう。
 
お〜、懐かしい味。
ちょっと塩辛いのを我慢して噛んでいると、凝縮された鮭の旨味が口いっぱいに広がります。
乾いた身からはジュワッと脂も浮き出してきて、見た目とは異なる豊かな風味にちょっとした驚き。
 
食べ過ぎは塩分の過剰摂取になりそうですけど、少しずつ、日本酒のツマミで楽しもうと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿