Adsense

2016年1月29日金曜日

焼うどん、家庭的で懐かしい味

家の近所でなかなか入れなかったのが「おばんさい」というお店。
 
定食屋さんっぽいものの、お客さんが入っているのをあまり見たことがなかったんです。
日曜日の昼過ぎ、他の店が混んでいたこともあって、試しに入ってみることにしました。
 
 
店頭のメニューで「焼うどん」という文字を目にして、妙に懐かしくて食べてみたいなと。
子供の頃はたまに食べた気がするけど、最近は焼きそばに押されたせいか聞かなくなりましたよね。
 
オーダーして10分弱で運ばれてきた焼うどん、豚汁付きで700円です。
野菜が多くて鮮やかな印象ですけど、鰹節も含めていかにも焼うどんですね。
 
まずは豚汁を啜ると、柚子の風味があってかなり旨いです。
この豚汁にご飯だけでもいいかなという仕上がり。
 
いやいや、メインは焼うどんだった。
 
豚肉に白菜、人参にパプリカ入り。
野菜はシャキシャキ、うどんは適度な歯応えで焼き加減はいい感じです。
 
味付けもいい具合ですけど…微妙に濃いかな。
ギリギリセーフの範囲ではあります。
 
大量に汗をかいた後だとか、夏場だったらちょうどいい味、でも冬場は塩気はそれほど必要なし。
実は、「味が足りなかったら醤油を加えてくだだいね」と言われたんですけど…
 
作り手の迷い、素材の味を楽しむなら、ここで止めておくのがベストでしょう。
 
オマケでしょうか、デザートに出してくれたリンゴのコンポート。
 
シナモンがかかっていて、甘味が強すぎず美味なんです。
自分でも作ってみたくなる家庭的な味でした。
 
メニューはこんな感じで、ランチを食べるだけなら全て700円。
肉、魚はその日によって選べるものが限定的なようですけど、いい素材を調理するというスタイルなのでしょう。
 
店内も超家庭的。
 
肩に力を入れることなく、素のままで過ごせるランチ。
そんな印象のお店でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿