Adsense

2016年1月28日木曜日

今が旬、ホッキ貝の旨味

冬の味覚、ホッキ貝がスーパーに置いてあったので、よし、刺身を食べよう。
 
貝は大きいですけど、中身はそれ程多い訳はないので、ツマミにはいい量。
捌き方はネットですぐに確認できるようになったのは便利ですね。
 
洋食用のナイフで貝柱を切ってと。
動く貝をバラバラにするのは可哀想だけど、美味しいもののためには仕方ない。
 
ヒモを外して、本体を半分に切ってウロを出す。
ヒモから薄皮を外すという手順は、やっているうちに思い出してくる程の単純なものでした。
 
そのまま食べてもいいんですけど、色を出すために軽く湯通し。
旨味は多少失われるものの、殺菌のためにも湯通ししておいた方が安心ですからね。
 
食べてみると、コリッとした食感から旨味がジュワッと。
コクのある旨味で、正にホッキ貝の美味しさを堪能することができました。
 
貝を捌くのは多少面倒なもの、でも手間をかけた見返りはあるものですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿