Adsense

2016年1月26日火曜日

脂がよくのった手作りしめ鯖

魚を捌きたくなってスーパーに行くと、美味しそうな鯖があったのでゲット。
 
丸々太っていて、脂がのっていそうですよね。
 
血抜きもしてあるので、しめ鯖にもできるんだとか。
これは素直にしめ鯖を作るしかないでしょう。
 
まずは三枚おろしに。
身割れもほとんどなく、これならば〆鯖でも大丈夫です。
 
たっぷりの塩をして、室温で放置すること1時間半以上。
余分な水分を取り除いてあげます。
 
そして昆布入りの酢で味をつけること30分ほど。
時間はかかるものの、手間はそれほどかからずです。
 
で、完成品はこれ。
薄皮を上手く引けなかったのは、まぁご愛嬌としておきましょう。
 
身の仕上がり、酢に漬けるのがこの程度の時間だと、中はほぼ生です。
 
脂がよくのっていて美味。
ここまで脂がのっていると、もう少し漬けておいてもよかったかな。
 
とはいえ、こんないいしめ鯖は久々。
美味しく楽しむことができました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿