Adsense

2016年1月20日水曜日

真っ青な空、パラシュートの花が咲く

11時ちょっと過ぎ。
UH-1Jからの単独パラシュート降下より、いよいよ降下訓練の開始。
 
CH-47からは5人が降下。
 
そしてメインの観客席近くに着陸したCH-47から出てきたのは…
この巨体は中谷防衛大臣じゃないかな。
 
続けてCH-47から、自由降下傘での降下。
これは特別な訓練を受けて、FF徽章をつけた隊員しかできないそうです。
 
自由落下後に開傘、パラシュートを操って、思い通りの場所に降りてくる。
技ですね。
 
遠方を旋回していたC-1輸送機が進入、そして10人の隊員が降下。
 
続けてC-130Hから。
飛び降りる間隔が短いことがおわかり頂けると思います。
 
そしてP-3Cの航過。
近くの下総基地からですかね。
 
陸上自衛隊の連絡偵察機LR-2はかなりの高速飛行。
 
そして再び自由降下傘。
着地後、パラシュートを抱えてすぐ横の通路を通る時の図。
 
顔をパラシュートで覆っているということは、顔を隠さなければいけないのかどうか。
 
 
いずれにせよ、こんな調子で次々とパラシュート降下が続いて、前半だけでもなかなかの見ものです。
え?前半ってどういうことって?
 
そう、後半もあるんですよ。
次の記事に書きますのでお楽しみに。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿