Adsense

2016年1月17日日曜日

今クールのドラマ、久々の粒揃い?

週末土曜日、天気がいい日でしたけど、始まったばかりのドラマをチェックしなければ。
半日かけて観たものの感想を以下にまとめておきます。
 
 
「わたしを離さないで」 綾瀬はるか
第1回は、綾瀬はるかというよりも子供時代役の鈴木梨央の独壇場。
改めて彼女の演技は上手いなぁと感心したり、CMには綾瀬はるかがやたら出てるな、なんて思っているうちに終わってしまいました。
 
ストーリーは、どうやら非人道的な重いものの様子。
好みは分かれるでしょうけど、これは観続けてもいいかな。
 
 
「ナオミとカナコ」 広末涼子 内田有紀
DV夫を共謀して殺し、犯罪を隠し続ける、といったストーリー。
きっと面白いと思いますけど、殴られる内田有紀を見ていると可哀想になってしまうし、何となく展開も見えそうなのでこれは今回限りとしましょう。
 
 
「スペシャリスト」 草彅剛
何と言っても、草彅剛の演技が下手すぎる。
ストーリーも間延びしていてちょっと期待外れ、これももう観ないかな。
 
 
「フラジャイル」 武井咲 長瀬智也
長瀬智也は「クロコーチ」とラップする演技。
武井咲も、「一生懸命さが売りの若い女の子」という役で、背伸びが無いぶん好感は持てます。
 
強く惹かれる要素はないけど、医療モノは他にないし、これは観続けることにしよう。
 
 
「ヒガンバナ」 堀北真希 檀れい
超能力刑事の堀北真希、これならどんな難事件でも解決してしまうだろうなぁ。
 
第1回は、気絶した堀北真希を背負った檀れいがどうやって梯子を降りて病院まで行ったんだろうかという疑問が残ったりする雑な部分もあったり。
でもまぁ次回までは観てみることにします。
 
 
「ダメな私に恋してください」 深田恭子
全く期待せずに観始めたんですけど、深キョンが役にハマっていて意外に面白かったんです。
相変わらずの演技下手、でも若い頃より可愛らしくなったんじゃないかなと。
 
彼女が賢い役回りだと、違和感バリバリですよね。
このドラマではダメダメ女性を演じているんですけど、いやいや、深キョンはそこまでダメじゃないでしょう。
こんなに可愛いい人なんて、世の中には滅多にいないよと、思わず擁護したくなるのが上手いところだと思います。
 
ストーリーも単純っぽいけど、深キョンに見飽きるまでは観てみようかなと。
 
 
「怪盗山猫」亀梨和也 
ルパン並のスーパー怪盗モノなので、リアリティはまるでなし。
代わりにストーリーの自由度は高いはず、軽快なストーリー展開を期待できそうです。
 
亀梨の演技も想像以上、土曜日なので、ナマで観れる回は観ていこうと思います。
 
 
え〜と、整理すると。
「わたしを離さないで」「フラジャイル」 は観続けてと。
「ヒガンバナ」「ダメな私に恋してください」「怪盗山猫」は、一先ず次回は観る。
 
あとは「相棒」と、最近ハマっているNHK BS時代劇の「大岡越前」も。
お、そういえば、斎藤工の「臨床犯罪学者火村英生の推理」もあったな。
 
合計すると、6〜7ってとこでしょうかね。
今クールは、そこそこ面白そうなドラマが多いようです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿