Adsense

2016年1月11日月曜日

「フォースの覚醒」は、まずまず期待通り

正月2日、20:00過ぎに外出。
 
行き先は近所のニッケコルトンプラザ。
この時間になると、TOHOシネマズも予想通り空いています。
 
そう、「スターウォーズ エピソード7」を観にいったんです。
 
あの映画より、スターウォーズの方が迫力あるのは間違いなし。

映画って、20:00過ぎると料金も安くなるんですね。
よく観る人には当たり前でしょうけど、何だか得した気分♩
 
 
で、「スターウォーズ エピソード7」はどうだったかというと…
映像は大迫力、さすがは超人気の大作です。
 
また、ストーリーもさすが。
展開が早くて飽きることなく、次回も観にいきたくなるんですよね。
 
 
でもねぇ。
ネタバレ防止のため、詳細は書かないですけど、細部の作りがちょっと乱暴。
 
え〜?ダースベーダー・リスペクトの彼、何であんなに弱いんだ?
 
え? またその兵器?
帝国軍は、いったい何度同じ失敗を繰り返すんだろう…
 
あの女の子の出自は?というのが最大の興味で、エピソード9まで観ていくことになりそうです。
まぁ文句を言えばキリがないですね。
 
 
映画が終わったのは23:15。
途中で眠ってしまわなければ、値段も安く、空いた映画館でゆっくりというのはいいもの。
 
歩いて行ける距離に住んでいることのメリットです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿