Adsense

2015年12月8日火曜日

北小金の本土寺、紅葉撮影に適した寺

そろそろ紅葉も終わりなので、書き溜めた記事を早く出さないと。
 
11月最後の日曜日。
もうそろそろ紅葉もいい季節だろうと、北小金の本土寺に行ってきました。
 
北小金には、大昔に来たことがあったような。
この参道も見たことがあるかもしれないですけど、果たしていつのことなんだか。
 
参道の茶屋には大勢の観光客。
まさかこんなに人混みがあるとは思いませんでしたけど、よほど綺麗なのだろうと期待に胸をふくまらせて本土寺を目指します。
 
あれ、山門の紅葉はバリバリの緑。
門の赤とのコントラストは美しいんですけど、期待していた色ではないぞ。
 
更に奥に進んでも、色付いている木はほとんどなし。
今年は暖かい日が続いて紅葉が遅いとは思っていましたけど、直前数日の寒さで一気に色づくかなと思ったんですけどね。
 
本土寺の拝観料は500円。
 
ここまで来たのだから入るか、いや、紅葉していないのだから勿体無いだろう。
何回か迷ったものの、ここはすっぱりと諦めることにしました。
 
門の外から見た印象ですけど、敷地が狭いので建物が密集しているんですよね。
 
紅葉を撮るにも背景に困ることはなさそうで、撮影目的には適したお寺っぽい雰囲気。
今頃はもう紅葉も終わってしまったんでしょうけど、またいずれ、機会をみてまた来ようと思います。
 
さ〜て、この日はこんな事態も想定して、もう一つ行き先を考えてあったんです。
どこに行くかは…次の記事をお楽しみに。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿