Adsense

2015年12月4日金曜日

神楽坂のレトロな民家レストラン

11月3連休の初日。
この日は神楽坂に出掛けたんですけど、まずは昼食、「神楽坂おいしんぼ」に入ってみました。
 
注文したのは海鮮ばらちらしのセット、1,620円です。
これがその全貌。
ひじきに別盛りのオカズ付きです。
 
右上が生麩田楽で、その他5品。
生麩田楽もそれぞれ別の味がついていて、様々な味を楽しめます。
 
他は何だかわからないものが多いんです。
はっきりわかったのはハマチ系の魚のマリネのみ。
 
その他は何か野菜、肉といった程度しかわかりませんけど、どれも薄くていい味付けでした。
 
一番左の小鉢はシメジと葉野菜に梅おろし。
これも素材の味が活きていていい味でした。
 
さて、本命の海鮮ばらちらし。
漬けになったマグロにサーモンにハマチ系、甘く煮た椎茸、錦糸卵に大葉です。
 
ご飯とのバランスが良く、ムシャムシャ、パクパクと食べ進んでしまう美味しさ。
味が薄めなので食べやすいんですよね。
 
デザートも甘さ控え目。
この味、結構好きです。
 
少し貰って食べた生麩の天丼。
これも見た目ほどの味の濃さはなく、外はカリッ、中はしっとりで美味しかった。
 
店の入り口はこんな感じ。
いかにも神楽坂という雰囲気、ちょっと敷居が高そうに見えますけど、中に入ると全くそんな雰囲気はなしです。
 
中は幾つかの部屋に分かれています。
恐らく、民家だったところそのまんまじゃないのかなと。
 
懐かしい調度品に囲まれて、まったと過ごす時間が心地良いです。
 
ランチメニュー、決して安くはないですけど、味と場所を考えれば十分に納得。
夜は居酒屋風のメニューのようなので、いずれまた利用してみようと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿