Adsense

2015年12月26日土曜日

魚市場のスルメとカワハギを刺身に

そうだ、久々に行った浦安魚市場についても書いておかないと。
 
この日は11:00近くに入ったので、お客さんの数も少なく店も終わってしまったところが多い状況。
本気で買い物するなら9:00前に入るべきでしょうけど、まぁ仕方ない。
 
結局は、デッカいスルメイカ400円、そしてカワハギ2枚で480円を購入です。
 
まずはスルメイカから。
目がいい色をしていて、「塩辛にもできます」と書いてあったので鮮度はバッチリ。
 
よし、即席塩辛にと思ったら、肝を破ってしまいました。
であればと、肝に軽く塩を振って暫く冷やしておいてと。
 
下足や顔、エンペラを刻んで、ネギを混ぜて炒め物に。
そこに肝を少量入れて、風味付けをしてラー油を垂らして完成です。
 
本当はもう少しイカに火を通さずおきたかったんですけど、まぁ美味かったので良しとしましょう。
 
本体はイカソーメン。
デカイので、たっぷりと楽しむことができました。
 
続けてカワハギを調理。
新鮮なのに随分と値段が安いのは、今年は大漁なのかもしれないです。
 
頭の後ろから包丁を入れて、そのまま力を入れて縦に割く。
そして手で皮を剥いでから三枚おろしにするだけなので、調理も楽なんです。
 
そこそこ良いサイズでも、刺身にすると意外に少ないんですよね。
まずは普通に醤油で、うん、ほのかな甘味があって美味。
 
続けて肝醤油で。
 
こってりした肝の濃厚な味が加わって、全く別のものを食べている気分になります。
新鮮なカワハギだからこその楽しみです。
 
頭と骨回りは煮付けに。
煮付ける時間が短かったんですけど、酒を効かせたらいいツマミになりました。
 
魚市場の魚、やっぱり美味いですね。
少し余裕ができてきたので、たまには作ることにしよう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿