Adsense

2015年12月16日水曜日

真っ赤で激辛のキーマカレー

あ、この記事を投稿するのを忘れてたぞ。
 
清澄庭園からの帰り道、門前仲町まで歩いて原木中山で下車。
家に帰る途中で「ナンキッチン」に寄って、カレーを買っていくことにしました。

まだ時間が早かったせいか、お客さんはゼロ。
料理を注文して、店内で仕上がりを待つことに。
 
サービスのラッシーを飲みながら待ち。
 
このラッシーがなかなか美味しいんです。
甘さがちょっと強め、疲れを癒すにはいいバランスです。
 
店内に貼ってあったパーティーメニューを見ると、最も安いので3,000円で90分間飲み放題・食べ放題とは。
これは安いですよね。
 
そんなこんなで待って、持ち帰ったのがこのキーマカレー。
 
最高レベルの激辛にしてもらったので、表面以外は真っ赤なんです。
 
さてそのお味はと。
インド料理の激辛とあって、さすがにこれは辛い。
 
でも単に辛いだけでなく、スパイスの香りもあるし旨味もある。
多少甘めのナンにも合っていて、美味しく最後まで食べ切ることができます。
 
このお店、美味しいと思います。
 
もう一つ、今回はシシカバブも持ち帰り。
羊の肉にスパイスを入れて、炭火で焼いた一品です。
 
羊の臭みは上手く消されていて、ピリ辛が後を引くんですよね。
酒のツマミには最高です。
 
ランチは500円からですけど、ディナーの持ち帰りはメニュー通りの値段。
キーマカレーは800円、でもそれだけの価値はある美味しさでした。
 
シシカバブは1本300円。
 
この値段でこの味なら、十分に納得できます。
「ナンキッチン」、お勧めですよ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿