Adsense

2015年11月8日日曜日

釜揚げしらすまぐろ丼の美味しさ

城ヶ島の西側には、10年以上前に釣りに来た記憶があるんです。
とはいえ、その時は食事も観光もせず。
 
なので様子が全くわからず、取り敢えず市営駐車場に車を停めて歩いてみることに。
 
極めて古風なお土産屋さん街。
懐かしい風景ですよね。
 
この近辺に飲食店も何軒かあるな。
 
今回入ったのは、「磯料理カネあ」。
店頭に看板があった釜揚げしらすまぐろ丼に惹かれたのと、店が空いていたのと。
 
他のメニューを見ると、迷うんですよね。
でもここは初志貫徹、釜揚げしらすまぐろ丼にしよう。
 
これがその釜揚げしらすまぐろ丼。
 
シラスもマグロもたっぷり。
豪快とまでは言えないにせよ、しっかり腹一杯になる量です。
 
マグロはネットリとした旨味。
極上品とまでは言えないにせよ、三崎で食べるのと変わらぬ美味しさです。
 
釜揚げシラスはほのかな塩味。
マグロよりは普通に近いものの、ご飯と一緒に描き込むと噛むほどに旨味が出てくるいい味でした。
 
1,390円という値段は観光地だから仕方ないかな。
これが1,000円未満なら、大満足なんですけどね。
 
定番メニューには大トロ定食もありましたけど、3,780円とかなりの値段。
まぁこんなに大量の大トロは食べ切れないでしょうけどね。
 
食事を終えて、海岸沿いを散歩。
そうか、西岸からは富士山が見えるんですね。
 
霞んでいたので写真を加工して、少しくっきり見えるようにしてみました。
 
護衛艦隊を見ると、白い煙が出ているのは煙幕でしょうかね。
3年後の観艦式、抽選にあたるといいなと。
 
 
この後、自宅へ帰ろうと車を走らせると、三崎からの合流地点で早くも渋滞。
昼飯を城ヶ島で食べたのは大正解でした。
 
城ヶ島大橋を渡るための150円、混み具合が変わる障壁になっているんでしょうね。
 
 
三浦半島旅行の記事はこれまで。
お付き合いありがとうございました。
 
また明日から通常の記事に戻りますので、引き続きよろしくお願いします!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿