Adsense

2015年11月6日金曜日

剣崎灯台より護衛艦隊を観る

三浦半島観光の3日目。
この日は日の出を見ようと早起きしましたけど、東の空は曇っていて太陽は見えず。
 
概ね晴れているものの、東京湾には霧がかかっている朝でした。
 
今日は小網代の森に行って、三崎か城ヶ島で昼食を食べて帰るか。
そんなつもりだったんですけど、改めてネットで調べると、むむっ、小網代の森には駐車場が無いって?
 
車での移動が大前提だったので、さてどうしようと悩んだ際、ピピッときたのが前日の海上自衛隊艦艇でした。
 
そうだ、今日は観艦式前の出航日だ。
観艦式本番を翌日曜日に控えて、この日も艦隊を組んで出航する予定なんです。
 
海上自衛隊の艦隊なんて、そうそう目にする機会はなし。
朝方からの霧が心配ではあったものの、一先ず剣崎を目指して移動してみました。
剣崎に行くのは初めて。
そもそも海が見えるのか、車を停められる場所なんかあるんだろうか。
 
さっぱりわからないまま細い道を進むと、灯台が見えてきて…
お、駐車場もあったぞ、ラッキー!
 
取り敢えず車を停めて、灯台を目指してみることに。
 
普通は敷地内も立ち入り禁止だよなぁ…
ところが然にあらず。
 
敷地内にもすんなり入れて、ラッキーの連続で灯台下から海を見ると…
 
お〜、南側には「おおすみ」が浮かんでいるぞ。
 
そして浦賀水道には護衛艦隊。
一番デカい最新鋭艦、「いずも」を追い抜いていく護衛艦です。
 
釣り船やヨットも浮かんでいて、彼らはもっと近い距離で護衛艦を観ることができているのが羨ましい。
 
おぉ、「おおすみ」からホバークラフトが出撃!
3艇が軽快に海上を移動していきます。
 
いや〜、なかなかいいものを観ることができましたよ。
 
偶然来ることができた剣崎灯台に大感謝です。
どうでもいいですけど、剣崎は「ケンザキ」だと思っていました。
 
「剣先するめ」が頭にあったんですね。
正しくは「ツルギザキ」、今回の一件で記憶できました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿