Adsense

2015年11月4日水曜日

夕食もバイキング、鮪が美味かった

昼食の中華の時間が14:00前だったのにも関わらず、夕食は17:30からと少々早め。
 
さっき食べたばかりなのに、果たしてバイキングなんて食べられるのだろうか。
そんな心配はありましたけど、食べ物を目にしてしまうと案外食べられるものなんですよね。

これがこの日の夕食。
寿司の皿にはホウボウの天婦羅も、9分割の皿にも様々乗せてしまいました。
 
寿司は職人さんが握っているので、飯はホロっと柔らかく仕上がっています。
一番奥の茗荷は変わった味でしたけど、烏賊のプリップリ感、漬け鮪の酸味のある旨味はかなりのレベルでした。
 
さすが三浦半島だけあって、やはり鮪は美味ですね。
刺身は無論のこと、カルパッチョと窯焼きのソース掛けと立て続けに食べてしまいます。
 
合鴨の茄子巻きも美味しかったし、キノコのピザもなかなかいい味でした。
 
 
決して一流の味付けでは無いと思います。
でも、新鮮な食材を活かしていることは素晴らしい。
 
空腹だったらもう少しいけたはず。
値段を考えると、そこそこお得なバイキングだと思いますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿