Adsense

2015年11月3日火曜日

サービス精神満点、浦賀の渡し

大人のための文化祭から抜け出して、浦賀の渡しまでは歩いて10分弱。

途中、煉瓦造りの建造物…
お、乾ドック、これが正に浦賀ドック。
 
ちょうど背の高さぐらいの塀越しなのでよく見えず。
まぁ目的地は浦賀の渡しなので、さっさと歩くことにするか。
 
 
これが船着場、料金は200円か。
写真左端のボタンを押すと、船が対岸にいても迎えに来てくれるんです。
 
渡し船が到着。
 
桟橋に向かって、ドンピシャでの着岸です。
さすがはプロですね。
 
料金は操縦席近くのトレーに入れるんですね。
お釣り無し、200円ピッタリ入れるのが礼儀でしょう。
 
狭い浦賀湾なので、対岸までは5分程度。
短い船旅ですけど、海に浮かぶのはやはり気持ちいいものです。
 
対岸の船着場に着いて、このまま駐車場まで歩こうか…
いや、やっぱりもう一回乗って、元の船着場まで戻ろう。
 
船を楽しんでいることを察してくれた船長さん、帰路はかなり大回りして、長く乗れるよう配慮してくれます。
 
記念撮影もしてくれたし、更には出発した桟橋から呼び出しがかかると、「そのまま乗っていてください」の一言。
結局、帰路は15分ほどの船旅を楽しむことができました。
 
このサービス精神、素晴らしいじゃないですか。
すっかり浦賀の渡しのファンになって、気持ちよく宿に向かうことができました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿