Adsense

2015年11月29日日曜日

防衛大学校キャンパスには往年の名戦車など

品川から京急に乗って、堀ノ内で乗り換え。
浦賀駅から防衛大学校までは徒歩20分程でした。
 
Googleマップで最も近道を選択してもらうと、途中にはかなり急で長い階段。
確かに早いものの、これは結構疲れた。
 
手荷物検査を終えて学内に入ると、広々としたキャンパスに感動です。
 
学生数はと、1,500人か。
全寮制で宿泊施設もあるとはいえ、かなり贅沢な造りです。
 
お、さすがは防衛大学校、学内にF-1戦闘機が展示されています。
細めのF-4みたいなデザイン、確か浜松にも展示してあったなと。
 
お隣には93式酸素魚雷。
第二次世界大戦時、日本の技術の高さを示していたもの。
かなり傷んでいたものの、貴重なものを見ることができました。
 
74式戦車。
 
まだ現役ながらも、年40輌ほどのペースで10式に更新されているそうです。
赤外線暗視装置付き、格好良いですね。
 
お〜、戦国自衛隊に出ていた61式戦車じゃないですか、懐かしい。
小型で背が高いのは、第二次世界大戦時代の名残でしょうね。
 
うぉ〜、これはシャーマンじゃないか。
 
第二次世界大戦の米軍主力戦車。
プラモデルを作ったことありますけど、実物は初めてみました。
 
そして模擬店の方に近づいていくと、ん、なんだこりゃ。
学内を走り回る車のようですけど、自衛隊仕様の痛車はこんなところにまだ残っていたんだ。
 
模擬店の周辺には学生が多数。
「寄っていきませんか!」「食べていきませんか〜」と勢いよく声をかけてきます。
 
元気がよくて気持ちがいい若者達ですけど、申し訳ない、今日は外で昼食にするつもりなんだ。
 
宿舎の建物内。
各部屋には6名程が入っているようです。
 
礼儀正しく元気な学生達が頑張っている姿をみると、日本の将来も安心。
若ければ、防衛大学校に入学するんだけどなぁ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿