Adsense

2015年11月21日土曜日

30分並んで食べた「いばラッキー丼」

まずは百里基地の管制塔、色がユニークですよね。 首都圏防空の戦闘機基地だけあって、さすがはかなりの大規模な設備。
これはアンテナ・マスト・グループ(AMG)というそうで、要は情報通信用のアンテナです。
これには感心した、移動式管制システム。
管制塔も付属していて、万が一管制塔がやられてもこれさえあればOKのようです。
そしてプラプラ歩いていると、人だかりの中にはパイロットのヘルメット等を被っての写真撮影。
むむ、こっちの方が羨ましいぞ。 コックピットの中をじっくり見学できるんですけど、列が長いので諦めました。 このあたりで、そろそろお腹が空いてきた。
まずは名前にインパクトがありますね。 茨城にラッキーを掛けて、「いばラッキー丼」か。 豚肉にシラスに温泉卵、見るからに美味しそうです。 これを食べたいと列に並んだんですけど、ここからが長かった。 ご飯の炊き上がりを待つこと2度、合計で30分は待ちましたかね。 まぁ午後の機動飛行までは時間があるので気にせずでしたけど、もう少し手際よくやればビジネスチャンスは逃さないだろうになぁと。
この丼のお味ですけど、標準以上の美味さです。 ただ、シラスと豚肉が一緒である必要性は全くなし。 温泉卵は、豚肉でもシラスでもどちらでも合うので、両者の繋ぎとして存在しているのでしょう。 紅生姜もあって、若干ジャンキーな味かもしれませんけど、美味いものの寄せ集めは嬉しいもの。 待つ甲斐があるか、評価が分かれそうですけどね。 まぁ100円安くなっていたし、私はこれで元気回復、午後に備えることができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿