Adsense

2015年10月31日土曜日

護衛艦が多数、横須賀の艦艇一般公開

三浦半島旅行2日目、向かう先は横須賀。
観艦式の1週間前で、横浜、木更津、そして横須賀に海上自衛隊の艦船が集結していたんです。
 
マホロバ・マインズ三浦から向かう途中。
 
あれ、消防車にパトカー…
と、道沿いの家から白い煙。
 
ちょうど炎を消し止めたばかりのようでしたけど、一軒家が半焼という火事でした。
 
 
横須賀はショッパーズプラザに車を停めて、ヴェルニー公園を歩いて横断。
地方総監近くには駐車場が無いんです。
海上自衛隊の潜水艦は、米軍基地に停泊。
機密保護のための措置なんですかね。
 
横須賀基地は観艦式に向けての装い。
 
ある程度の混みは覚悟していたんですけど、雨の予報だったせいか、列もなくスイスイと金属探知器に。
お茶のボトルを持っていたら、「少し飲んでみてください」というチェックを初めて受けての入場でした。
 
今回はY-1、Y-2の艦艇のみの公開。
 
え〜と、右から「あたご」…
あ、漁船と衝突したやつね。
「むらさめ」、「きりしま」に「てるづき」か。
 
比較的大型の鑑が多いです。
 
護衛艦は何回か見たことがありますけど、4隻まとめては初めて。
しかも横抱きで密集しているなんて、観艦式らしい3年に一度の光景です。
 
「きりしま」の甲板から。
イージス艦も初でしたけど、やはり大きいです。
 
127mm速射砲の弾丸、何とダイキン工業製なんですね。
ダイキンは元々砲弾のメーカーで、砲塔内の温度調節のためにエアコンを作ったのだとか。
 
溺死者…じゃなかった溺者人形。
顔といい様子といい、絞殺死体とも言えそうです。
 
続けてY-4に停泊していたオーストラリア鑑、スチュアート。
観艦式に参加する鑑ですけど、海上自衛隊の鑑よりも一回り小さいながら、オーストラリアからやってきたんですね。
 
全ての鑑を巡って、やっぱり海上自衛隊は格好いいなと。
隊員も皆感じがいいし、自分も頑張らなきゃな、見習わなきゃなと思える貴重な経験です。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿