Adsense

2015年10月30日金曜日

お薦めは和食!マホロバ・マインズの朝バイキング

マホロバ・マインズ三浦の楽しみの一つはバイキング。
味はどうだったのか、朝と晩に分けて記事を書いていきます。
 
まずは朝食について。
会場は2つあって、どちらも同じメニューとのこと。
最初は部屋から近い「マリーゴールド」に行ったんですけど、朝8:00は大行列。
 
仕方ない。
もう一つの「花かずら」に行ってみると、並んではいるものの、収容人数が多いので空いた席にすんなりと案内されました。
しかも鉄板焼きのカウンターなので、席も比較的広々、背面も全てガラス張りで開放感があっていいです。
 
品数はそれほど多い訳ではなく、洋食か和食かを選べる程度。
まず初日は洋食にしてみました。
 
パンもソーセージもベーコンも、極々普通の市販の味。
スクランブルエッグもありましたけど、見るからに普通だったので温泉卵をチョイス、これも極めて普通の味でした。
 
お皿の余った区分に入れてきた鯖の一夜干しが最も美味、切り干し大根も甘めでなかなかいい味です。
あとはサラダのキャベツが新鮮で美味しかったのは、近所で採れたものなんですかね。
 
いずれにせよ、これは和食の方が絶対に美味い。
ということで、翌朝は以下のような品揃えにしてみました。
メインはカマスの干物で、サブに前日と同じく鯖の一夜干し。
 
奥にはお新香を並べて、最奥は蒸し野菜にイカの塩辛を乗せたものです。
中央にはサラダにトマト、要は野菜尽くしですね。
 
それだけでは足りないので、麦飯とトロロも。
普段はなかなか食べることの無い朝食です。
 
 
そして味はと。
予想通り、美味です。
 
カマスの干物も鯖の一夜干しもいい焼き上がり。
御飯と一緒ではなくても箸が進みます。
 
お新香も蒸し野菜も新鮮な甘み。
きっと地物の野菜なんでしょうね。
 
トロロ麦飯も、ズルズルっとあっという間に食べ尽くしました。
 
カマスが美味しかったので、2匹目をゲット。
 
2杯目の御飯はコシヒカリにして、塩辛を少々多めに盛ってみました。
塩分強めに見えますけど、いずれの品も塩は控えめで健康にも悪くはなさそうです。
 
 
あ〜美味しかった。
満腹、満腹、ということで店を出ると、前日にも増した大行列。
 
そうそう、この日は前日より少し早めに7:30に店に入ったんです。
出たのは8:15ぐらいだったんですけど、できる限り早めに行くのが正解のようです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿