Adsense

2015年10月27日火曜日

鎌倉っぽく和のテイスト、おうす風コーヒー

北鎌倉に着いたのが13:40頃で、円覚寺明月院を観ると、時間はもう15:00過ぎ。
16:00に大船まで電車で移動せねばならずなので、以外に時間がないんですよね。
 
喉の渇きを潤してから移動しようかなと、線路沿いで見かけたお店に寄っていくことに。

いかにも鎌倉って感じで、風流な店構えです。
 
店の名前は「茶房 花鈴」。
これで「はなれい」と読むそうです。
 
遠目に見た時は鈴の字が鎌に見えて、なぬ、はなカマ?
蒲鉾屋さんみたいな名前だなと。
単なる勘違いでした。
 
店内は意外と奥行きがあって、席は30程あるんじゃないかなと。
観光シーズンは激混みでしょうけどね。
 
今回注文したのは、おうす風コーヒー650円。
おうすって何じゃと思ったら、茶せんで立てたコーヒーなんです。
 
お茶受けは「おおかねもち」。
円覚寺の大鐘に因んだものだそうです。
 
餡子に覆われた餅ですけど、甘さは控えめでした。
 
 
さて、コーヒーを一口。
 
ミルクが入っているので、口当たりは柔らかい。
泡の存在感も貢献しているんでしょうね。
 
ほのかな苦みにミルクの甘み。
砂糖は一切入っていないんですけど、ほんのり甘さがあって飲みやすいです。
 
適度な緩さも抹茶のようで、コーヒーの新たな飲み方を知りました。
 
乾菓子も甘味は控えめで、全体のバランスがよく取れているのに感心です。
 
さぁて、鎌倉っぽさを楽しめたので、次は鎌倉山に行って晩飯を食うぞ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿