Adsense

2015年10月21日水曜日

地上にも様々なヘリコプターの展示

館山航空基地、最後は地上展示を観て帰ることに。
ヘリコプターは見慣れていますけど、館山の展示では自衛隊以外の様々なヘリコプターが集結しているんです。
 
まずは展示訓練で飛んでいたSH-60J。
自衛隊というよりは、消防みたいなカラーリングですね。
 
コックピットは、先ほど乗ってきたシミュレーターと同じ。

これならきっと操縦できる!
…訳がない。
そして民間ヘリ、毎日新聞のユーロコプターです。
 
もう1機の民間ヘリ、読売新聞の…機種は不明。
民間ヘリの周囲には人が少なくて、ちょっとかわいそうな雰囲気でした。
 
横浜市消防局のはまちどり。
 
神奈川県警のたんざわ。
公共機関のヘリはいずれも神奈川県なのは、千葉県と自衛隊が仲が悪いのか。(←そんなことはないと思います)
 
海上保安庁のヘリはフランスのアエロスパシアル社製。
AS 332 シュペルピューマという機種、けっこうな大型です。
 
陸上自衛隊のUH-1Jは、ベトナム戦争でも使われていた機種。
今日でも活躍というのは、真の名機です。
 
あちこちで見かけるCH-47チヌーク。
 
普通の写真じゃ面白くないので内部のみを撮影。
巨大なヘリなので、飛行機みたいに見えます。
 
そしてこれも定番のAH-1S、毎分700発を撃つことができるM197ガトリング砲をどアップで撮ってみました。
 
これもベトナム戦争時代からの武器なので、軍事技術は年々進歩しているようで実はそうでもない領域もあるんですね。
 
いろいろなヘリを観ることができた、貴重な機会でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿