Adsense

2015年10月20日火曜日

展示訓練、ヘリコプターならではの迫力

管制塔から大浜食堂に向かう途中。

滑走路横に消火器。
自衛隊仕様のは大きくて格好いいですね。
 
なんて写真を撮りながら歩いていると、滑走路から3機のSH-60Kが離陸。
続けてSH-60Jも2機離陸していきます。
 
どうやら展示訓練に備えて飛んでいったようで、ワクワク感が増してきます。
 
第4格納庫には、自衛官らしからぬ女性が2名。
たてやまポートシスターズのお二人だそうで、1日司令に任命されたようです。
 
 
再び大浜食堂から滑走路に戻ると、滑走路最前列にもまだ空きはあり。
館山はそれほど混まないのも魅力です。
上空をSH-60Kが通過、展示訓練開始です。
 
まずは消防放水展示。先週、下総航空基地で見たやつと同型かな。
かなり遠くまで放水する様子に、改めて感心。

続けて救難飛行展示。
 
SH-60Jが進入してきて、水を汲むためのバケツ(?)を装着。
海の方に飛び去ってと。
 
もう1機が進入してきて、こちらは隊員がスリング降下。
 
地上で救助者を吊り上げていきます。
手際がいいのはさすが。
 
そして海水を汲んだ機が戻ってきて散水。
さほど水量はないけど、実際には効果はどの程度あるのか。
 
SH-60Kの編隊飛行。
特に派手な飛び方はしていないけど、締めににとってあるのか…
 
おっと、フライトシミュレーターの時間だ。
後ろ髪を引かれつつ、滑走路を離れたのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿