Adsense

2015年10月2日金曜日

居心地良くて美味、結城の古民家京料理

投稿が前後して、夕食を先に投稿してしまいましたけど、同日のランチに戻ります。
 
今年のお墓参り、結城の町でランチに選んだお店は「kokyu.」。
昭和初期の古民家を改装した京料理、2年半程前にオープンした比較的新しいお店です。
 
1階は天井高の低い土蔵で、店舗は中2階に。
変わった造りですけど、聞くと別荘だった建物なんだとか。
 
今回は橙のコース。
野菜、魚に肉、食事で1,950円と決して高くはない設定です。
 
店内は広々。
天井高もあるし、席もゆったりめで居心地のいい空間です。
 
庭では野菜を栽培していたりして、陽当たりのいいスペースでした。
 
一品目の野菜。
 
いずれも甘さがあって極めて美味。
豆腐をつけて食べるせいもあってか、想像以上にボリューム感もありました。
 
サーモンのソテー。
 
皮はカリカリの焼き上げ、身は蒸してあるのでしょう。
ふわっと柔らかく仕上がっていました。
 
ジャガイモも表面はカリッ、中はホクホク。
ナスも甘味があって、どれを食べても美味。
 
ローズポークのアスパラ巻き。
 
ポークの風味がしっかり。
アスパラもいい茹で加減で、おろし柚子ポン酢と合わせると絶妙な味わい。
 
魚も肉も、野菜を活かした素晴らしい味でした。
 
漬け物もシンプルな素材の味。
 
一緒に食べるのは栗ご飯。
栗そのものの甘さが嬉しい。
出汁の効いた汁も食事によくあっていました。
 
食事が美味しかったので、デザートのチーズケーキを追加。
これも甘過ぎずシンプルでした。
 
大満足の食事を楽しめて、結城の町も単なる田舎ではないことを実感です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿