Adsense

2015年10月19日月曜日

館山航空基地のラーメンは塩分が高かった

管制塔を見学した後、さて、次は何を見ようか。

基地の入り口近くまで戻ってくると、お、そうか。
大浜食堂が10:00からオープンしていたんでした。
 
朝はコンビニでパンをたべたものの、せっかくなので何か食べてみよう。
 

早速行ってみると、ラッキーなことに空いています。
これはチャンスですね。
 
店内は食券制。
朝はコンビニで軽くパンを食べたし、先週の下総航空基地に続いて、ラーメンを食べてみることにしました。
 
待っている間に空いている食堂内を撮影。
まるで学校みたいな質素な造りですね。

程なくカウンターに呼ばれて、ラーメンをゲット。
パッと見は、下総航空基地のラーメンよりも少し色が薄いです。
 
 
よし、早速スープを啜ってみましょう。
 
ズズ〜ッ。
うん、懐かしい味。
 
更にもう一口。
ん?
 
辛いぞ。
味が濃いというか、塩分が強いんですよね。
 
下総航空基地のは色が濃い割に甘みがありましたけど、ここのは見た目通りの塩っぱさ。
海が近いだけに、塩分が強いスープになるんですかね。
 
麺は中細。
塩分の強いスープが絡むと丁度いい味かな。
 
チャーシューは分厚いんです。
 
スープの塩分で美味しく感じる味付け。
そうか、スープは飲むんじゃなくてあくまでもスープなんですね。
 
ラーメンは400円でしたけど、他のメニューも皆安い。
機会があれば、カレーなんかも食べてみたい気がします。
 
食べ終えて外を歩いていると、士官用の食度を発見。
 
むむ。
士官はもっと塩味の薄いものを食べているのかも。
 
ついでなので近くにあった資料館も見学。
 
古い軍服まで置いてあるのは、さすが館山は歴史の長い基地だということを改めて実感です。
 
そうだ、のんびりしている場合じゃない。
展示訓練前に、滑走路最前列をを陣取らなければ。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿