Adsense

2015年10月10日土曜日

海上自衛隊の航空基地を見学

昨年の記念式典には電車で行きましたけど、今年は楽して車で行ってみよう。
そう思ったんですけど、やはり電車の方が楽だった、というのが結論。
 
家からはたかが15km程度の距離なのに、行きは1時間20分かかってしまいました。
 
鎌ヶ谷のあたりって、車が多いのに道路が全然整備されていないんです。
何とかならないものだろうか。
 
 
予定より30分以上遅れたものの、基地内に楽々駐車できたのは、ここの記念式典が空いている証拠。
展示を観るのも楽なのがいいですね。
まずは陸自のC-130Hハーキュリーズ、アニメに出てきそうなフォルムです。
 
CH-47チヌークは、災害救助なんかでもお目にかかれるメジャーな機体です。
 
海自のSH-60Kは、ローターの先端が曲がっています。
聞くと、低速回転でも空気を捉えやすくするための工夫だそうです。
 
多用機のU-36Aはカラフル。
 
練習機のTC-90も同じようなカラーリングですね。
 
この基地の主役、P-3Cは見慣れた機体。
抽選に当たれば乗れるので、来年は応募してみるか。
 
今回のメインは、初御目見得のP-1。
昨年は航過飛行のみでしたけど、今年は滑走路の展示です。
 
P-3Cより一回り大きい仕様ですけど、見た目にはそうとは感じず。
フォルムが流線型だからですかね。
 
2015年度予算では大量調達が決定したとのこと。
これからは、この機体を目にする機会が増えそうです。 
 
長くなってきたので、記念式典についてはまた次の記事にて。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿