Adsense

2015年9月9日水曜日

日本の地ウィスキーの実力

日本のウィスキー製造メーカーといえば、サントリー、ニッカにキリンってところでしょうか。
最近はウィスキーを飲むことが増えて、スーパーに行くと売り場を覗いたり。
 
この日は、あれ、見たことないウィスキーが置いてあるぞ。
 
あかし?聞いたことないなぁ。
値段も1,000円せずと安かったので、試しに飲んでみることにしました。
 
 
あかしって、兵庫県の明石のこと。
数少ない国産地ウィスキーの一つのようです。
メーカーの江井ヶ嶋酒造、日本酒の方が名前が通っているみたいですね。
 
お味の方はというと、今迄飲んだことのない風味。
 
甘いのは甘いんですけど、奥の方に酸味もあって、アルコール臭が強め。
 
変に凝っていない、ストレートなウィスキーの風味ってこんな感じなのかどうか。
いずれにせよ、飲み慣れるとこれはこれでいけているような気がしてきます。
 
 
国産の地ウィスキー、他のも見かけたら飲んでみよう。
そう感じるだけの実力は味わえると思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿