Adsense

2015年9月8日火曜日

神楽坂にて、本格的なステーキを堪能

箱根に行く前、帯状疱疹になる前なのでもう随分と前のことですけど、古い記事から順番に。
 
 
この日は会社関係の少人数飲み会。
前回、次は神楽坂で飲もう!なんていう話をしていたこともあって「円居 神楽坂」に行ってきました。
 
比較的早い時間からの飲み、しかも個室なので店内は静かなこと。
思いっきり会話を楽しみながら、さて、食べた料理はと。
 
まずはアミューズ、「みらい」という名前のとうもろこし。
焼き加減も丁度よく、甘味が強くてさすがの味です。
 
続けて前菜。
手間右から、和牛タタキ、鶏ささ身の刺身、キビナゴのエスカベーシュ。
真ん中奥が湯葉のジュレ乗せ…だったかな。
 
いずれも素晴らしい味でしたけど、エスカベーシュって一体何だ?
え、マリネのこと?
だったらそう言えばわかりやすいのにと、一しきり盛り上がり。
 
サラダには本格的な削り節が乗っていました。
 
タラバ蟹トマト。
敢えてこの2種類の食材を合わせる必要ってあるのかなと思いつつ、いずれも素材が良くてジェノベーゼソースにもマッチしていました。
 
おツマミ的に出てきた…何だっけな。
ちょっと濃いめ味付けの牛肉入りペースト、バゲットとの相性がいいんです。
 
さて、本命のフィレステーキ。
 
上品な柔らかさ、適度な風味。
これはいい肉を使ってますねぇ。
大満足です。
 
蟹の炊き込みご飯。
 
そういえばメンバーの一人が甲殻類NGでしたけど、しっかりと代替品を出してくれていたのもいい配慮でした。
 
デザートのアイスはゴマ…だったかな。
上品な甘味だったことは覚えてますけど、味の細部は忘れてしまいました。
 
全般的に料理の味は良くて、店内も広々していました。
ワインの種類も豊富で値段もそこそこ。
満足度の高いお店です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿