Adsense

2015年9月7日月曜日

旅の締め括り、とっても辛い担々麺

小田原城を出た後、どっかで海鮮丼でも食べようかな、でもお腹空いていないんだよな。

そんなことを考えながら海沿いを走っていると、もうすぐ茅ヶ崎に。
えい、これは海鮮丼は諦めよう。

まだそれほど混んでいないであろう海老名サービスエリアに行って、旅の締め括りに何か食べて帰ろう。

海老名サービスエリアに到着して、フードコートにとエスカレーターを上がると、これはまだ混んでいるぞ。

ふと後ろを見ると、中華料理っぽいレストラン。
これは贅沢を言っている場合じゃない。

中華も食べたかったし、よし、ここにしよう。

特に期待もせず、とっても辛い担々麺、みたいな名前の料理があったのでこれを注文。
そろそろ舌が刺激を求めていたんでしょう。


きた。
すんごい色じゃないか。
どれどれ、本当にとっても辛いんだろうか。
 
スープを一口飲んでみると、お〜、期待通りの辛さ、珍しく咳き込んだりします。
舌が痺れるこの感覚、嬉しいですね〜。
 
麺は中細、辛いスープをよく含んでくれます。
 
それにしても、サービスエリアにしてはかなり本格的な味。
大満足で改めてお店の看板を見てみると…
 
「上海DOLL By ワキヤ」。
ネットで調べると、「東京・赤坂の中国料理店「Wakiya」(ワキヤ)が手がけるレストラン。」
 
ほ〜、道理で本格的なはずだ。
 
食べログでは値段の高さに批判があるものの、味の評価は結構高くて、評点も3.2台とまぁまぁです。
この味なら、多少高くても納得だと思うんですよね。
 
値段のせいか、空き気味なのも魅力です。
 
さぁて、今回の旅行も楽しかった。
帯状疱疹で大人しくしていたのがちょっと残念でしたけど、仕事を忘れて十分に満喫できる日々でした。
 
ここまでの長い記事にお付き合い頂きありがとうございます。
明日からまた、通常モードのブログに戻ります。
 
さ〜て、また次の休み、どこに行こうか。
考えるのが楽しみです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿