Adsense

2015年9月23日水曜日

上総一ノ宮、十二社祭りに

玉前神社の例大祭は毎年9月13日。
ってことは週末に重なるのは5〜6年に一度、天気も考慮に入れると今年は滅多にないチャンスですね。
 
電車で行けば往復の車内はのんびりできるし、よし、無理しない前提で行ってこよう。
 
朝は9時に家を出発です。
蘇我を過ぎた途端、いきなり田舎の風景に。
こっち方面には何回も来てますけど、来るときはいつも車なので電車からの風景は新鮮です。
 
あれ、気付いてみれば、この車輛に乗っているのは自分一人だけじゃないか。
上総一ノ宮までは家からわずか1時間半程度、でも人は少ないんですね。
 
例大祭で混んでいるかと思いきや、駅前もガラガラ。
 
むむ、もしかして日を間違えたか…
少々焦りはじめます。
 
玉前神社の参道に行くと、多数の出店に一安心。
カメすくいなるものは初めて見ましたけど、子供には結構な人気でした。
 
例大祭が始まる前にお参りしておこう。
 
玉前神社、タママエではなくタマサキと読みます。
主祭神は玉依姫で、創建年は不明ながらも1200年以上前のこと。
 
この神社が上総国の一宮だったので、地名が上総一ノ宮になったんだとか。
 
十二社祭りが始まったのは西暦807年。
ってことは、創建と同時期に始まったもの…
いや、十二社祭りの歴史から創建時期を推定しているだけか。
 
祭りの前の静けさ。
 
お昼過ぎから人でいっぱいになるんでしょう。
 
さて、少し早いけど、私もお昼でも食べて祭りに備えるか。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿