Adsense

2015年9月12日土曜日

落ち着いた個室「別邸 竹の庵 銀座3丁目店」

休日に銀座まで行くなんて滅多にないですけど、この日は高校時代のサークル仲間の集まり。
 
マメな先輩が定期的に招集してくれる会、とはいっても皆さん2年ぶりの再会で、話しも盛り上がる場。
「別邸 竹の庵 銀座3丁目店」は個室で落ち着けて、こういう会にはもってこいでした。
 
先付けはココナッツ豆富でしたけど、写真を撮るのをすっかり忘れたぞ。
これは二品目の生湯葉玉地蒸し梅肉あんかけ、梅の風味が効いていて、優しい味でした。
 
お造りはカツオのタタキとヒラメ、どちらも新鮮でいい締まり具合。
 
お、鰻巻きだ…と思ったら、鰻とは何か違う味。
 
メニューを見ると、鰯の蒲焼だったんです。
鰯も厚焼き玉子に合うんだというのは新たな発見。
 
煮物は冬瓜と鶏つくねか。
 
と思いきや、冬瓜に見えるのは加賀太胡瓜だそうです。
味は冬瓜と変わらないんですけどね。
 
さやいんげんは柚子の味がついていて、さっぱりとした後味にちょっとした新鮮な驚きも。
 
 
袋田蒟蒻と山ふぐ素麺 オクラとろろ山かけ。
 
暑い季節にはぴったりの爽やかさ。
上に乗っている海ぶどうもプチプチ食感が素晴らしい。
 
揚げ物は美桜島ずんだ揚げと書いてありました。
枝豆の味はわかったけど、美桜島って何だろう。
 
出雲のとうふうどん。
コシのある美味しいうどんでした。
 
インテリアもしっとり落ち着いていて、居心地のいい空間。
こんなお店もあったとは、銀座も懐が深いですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿