Adsense

2015年8月9日日曜日

水漏れも自分で直せば安いもの

最近、風呂の水道からポタポタと水が漏れるんです。
もう相当古いし、手入れは何もしておらず、パッキングが傷んだのだろうと、分解点検してみることに。
 
ボートからモンキーレンチを持ってきて、さて作業に…と待て。
 
当たり前ですけど、元栓を閉めておかないとですね。
分解は極めて簡単で、ものの30秒もかからずです。
 
あれ、以外に傷んでいないなぁ。
 
ゴムが硬化しているかと思っていたんですけどね。
少々伸び気味ではあるものの、全く問題はなし。
 
新しいパッキングに変えたら、サイズが微妙に合わないので、よし。
 
元のパッキングに新しいのを重ね合わせてと。
吐水口のネジ込みが締まればOKかな。
 
お、締まった。
 
恐る恐る元栓を開けてみても…水が噴き出してくることもなし。
水漏れも止まって、めでたく修理完了です。
 
家にあったパッキングを使ったので、修理代はかからず。
サイズの合うパッキングを買ってきたとしても100円もせずですけどね。
 
この程度でも、修理をお願いすると何千円かかかるんでしょうか。
自分で直せば安いものですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿