Adsense

2015年8月6日木曜日

壊れたウォシュレット

今回の沖縄出張で宿泊したのは「ホテルサン沖縄」。
さすが観光の街だけあって、ホテルは数多あるんですけどね。
 
何故ここを選んだかというと、ネットで出張用ホテルとしてお勧めNo. 1。
日があまり無い中で迷う余地もなし、予約サイトがすぐに表示されたし、那覇の中心部なので何かと便利だろうという安易な理由でした。
 
1975年、沖縄海洋博の時に建設された古いホテルだそうですけど、小まめに改装しているので古さは感じずとのこと。
ホテルなんてどうせ帰って寝るだけだし、まぁ何よりも、料金がお手頃だったのが最終決定要因でしたけどね。
 
 
到着して、ビジネスホテル以上、シティホテル未満のロビーを通過してと。
フロントの応対は非常に丁寧、しかもシングル予約にも関わらずツインに案内されたので、まずは出だし好印象でした。
 
部屋はこんな感じ。
1人で使うにゃ十分な広さ。
 
窓からの景色は沖縄っぽくないけど、街中のホテルだからまぁ仕方ない。
 
清掃も行き届いているし、まずは合格点と思ったら…
 
 
何と、ウォシュレットが壊れていたんです
(汚い話題ですんません)
 
壊れていると言っても、全く使えない程度のことなら私ゃ文句は言わないんです。
誰かが強く押しすぎたのか「切」スイッチが凹んでいて押せず。
つまり、一度噴射したら止まらずという状況でした。
 
はてさて、どうしたものか。
悩みながらも噴射は続きます。
 
まぁ死ぬ訳じゃないからいいものの、なす術もなく身体のごく一部分のみを洗浄され続けるというのはあんまり気分がいいものでも無し。
 
そうだ、オートストップ機能があるんじゃないか。
便座から立ち上がると、噴射が自動停止するはずですよね。
 
ゆっくりゆっくり、中腰に…まだか。
もう少しだけ…
お、止まった!
 
安心して座ると、再びノズルが出てきて噴射開始!
そうか、中腰で暫く耐えて、ノズルが完全収容されるまで待たなければいけないのか。
 
ここに至るまで悩むこと3分以上。
かつてない貴重な経験を積むことができました。
 
 
あっ、チェックアウト時にフロントに伝えようと思っていたのに、すっかり忘れてしまった。
今日あの部屋に泊まる人も、私と同じ貴重な経験を積むことになるんでしょう。
 
短時間で解決できることを祈っています(笑)
 
写真はホテルの朝食バイキング。
和洋で品数はそこそこ、今回はミックスにしてみました。
 
沖縄といえば豚肉がメジャーなせいか、サラミやソーセージは歯応えがあって美味。
あとは中央にある「ゆし豆腐」(おぼろ豆腐)も風味が強くていい味でした。
 
そうそう、サンドイッチ用としてパンを半分に切ってあって、サラダコーナーとは別、パンのすぐ近くにツナやレタス、トマトにオニオンが置いてあるのは初めて見ました。
沖縄ならではなんですかね。
 
 
ウォシュレットの一件も、過ぎてみればまぁ笑い話。
なかなかいいホテル、という評価です。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿