Adsense

2015年8月5日水曜日

沖縄にて、極めて美味な水そば

もう3週間ほど過ぎてしまいましたけど、7月に出張で行った沖縄について、記事を4つ程アップしておきます。
 
 
沖縄に出張しても、遊びじゃないので楽しみはほぼ無し。
せめて到着日の昼食ぐらいはと、首里城近くの沖縄そば店「ほりかわ」まで行ってみることにしました。
 
このお店、食べログ評価も3.5強と高いんです。
カフェ風の造り、地元マダムのランチ需要を狙っているんでしょう。
 
 
店内に入ると食券機、立ち食いそばみたいだなと思っていると、いきなり席に案内されます。
あれ、まだ買っていないのに。
 
席に向かおうとすると、入り口で靴を脱いでくださいとのこと。
食べるものの方にすっかり意識を奪われて、思わぬ粗相をしてしまいました。
 
 
今回選んだのは、水そばセット1,000円。
沖縄にしては安くはないものの、今迄食べたことがない冷しの沖縄そば、紅芋のご飯というのに惹かれたんです。
 
まずは飲み物をということで、シークヮーサージュースから。
酸味が強いのでお好みでシロップをと案内されましたけど、その酸っぱさが魅力なんです。
 
口に含んだ瞬間は確かに驚くものの、ジワっと苦味を感じて、その苦味がほのかな甘味に変化していきます。
シークヮーサージュースがこんなに美味しいとは。
新たな発見です。
 
なんて喜んでいる間に運ばれきた水そばセットがこれ。
 
麺の上には天ぷらとロースハム2枚。
プラスご飯なので、そこそこボリューム感もありますね。
 
さぁて、まずは麺から。
スープはドロッとしていて、薄い塩味が基本ながらも少しだけ辛味も。
柚子が効いていて、品のいい仕上がりです。
 
ハムは質のいいものなのでしょう。
嫌味は一切なく、暑い日でもさっぱりと食べ進みます。
 
天ぷらは玉ねぎに人参、あとは粘り気のある葉っぱ(?)のかき揚げ。
と思ったら、「あーさかき揚げ 」と書いてあるのでどうやらアオサみたいです。
これも見た目ほどのしつこさはなく、薄塩味のスープに浸すと程よい加減の味。
 
 
いよいよ本命の麺ですけど、これがまた極めて美味。
コシのある平麺にスープが絡み、冷たいそばがスルスルっと口に入ると柚子の酸味も。
うん、と思わず頷く味でした。
 
あれ、よくみると、メニューに「麺を食べ終わった後、残ったスープに紅芋ご飯と薬味を入れてお茶漬け風でお召し上がりください」と書いてあるぞ。
 
ご飯そのままでも、紅芋の甘さで旨いんですけどね。
お勧めならば是非そうしてみよう。
薬味をのせて、山葵を少々加えてと。
 
このご飯、そばに負けず劣らず、いや、もしかしたらそばよりも美味いです。
 
ネギの風味に霰の香ばしさ。
甘いご飯にピリ辛柚子塩味のスープ。
 
絶妙な味に、少々お腹いっぱいでも最後の一滴まで食べ尽くしました。
 
この調子なら、他の料理も相当美味いんでしょう。
次に沖縄に来るのはいつになるやらと思いながらも、機会があったら是非食べてみたい。
 
 
那覇市内からは車で10分ちょっと離れているのと、お店の入り口がわかりにくいのが難点といえば難点。
でもこの味は超お勧め、沖縄に行ったら、首里城観光ついでに是非行ってみてください。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿