Adsense

2015年8月29日土曜日

箱根湯本で蕎麦を味わう

御殿場プレミアムアウトレットを出て、箱根湯本を目指してと。
昼食に適当な店が見つからないまま、宿泊先の南風荘に到着してしまいました。
 
箱根湯本に入る道は上下いずれも渋滞していたので、一度町に入ったら車は使わないのが無難。
よし、宿に車を停めて箱根湯本を歩いて、見つけたお店で何か食べよう。
 
お、蕎麦屋があったぞ。
…え、蕎麦が売り切れ。
むむ、そのまた隣の店も蕎麦が売り切れ。
 
15:00近くという時間だから仕方ないですかね。
 
なんて歩いていると、日帰り温泉のある「天成園」が目の前に。
食事だけでも利用できるとのことで、ようやく店を決めることができました。

蕎麦売り切れが続いていたので、ここは意地でも蕎麦でしょう。
温かいとろろ蕎麦900円を注文です。
 
蕎麦の見てくれは、駅蕎麦と変わらず…は言い過ぎか。
身体に優しそうな雰囲気ですね。
 
とろろ芋はムッチムチ。
鶉の卵乗せもまた懐かしい。
 
とろろ芋を味わうため、蕎麦をすくって芋に絡めて食べることに。
 
ズルっと一口。
うん、美味い。
 
この食べ方だと、蕎麦として美味いかどうかはよくわからず。
でも、ムチっとした芋の食感、薄味の蕎麦の風味。
 
芋を泳がせてしまうとわからない味を感じることができて、満足、満足。
 
メニューは他にもいろいろありましたけど、要は温泉旅館の食事並みの味。
大外れはないということでしょう。
 
店内はガラガラに空いていたのは、時間を考えれば当然ですね。
畳に椅子というのがいかにも温泉って感じです。
 
ここの日帰り温泉は相当繁盛している様子。
温泉街で繁盛する日帰り温泉って、一体どんな施設なんでしょうね。
 
いずれ機会があれば調べるとして、天気予報が見事に外れて雲時々晴の時間帯。
夕方まで、箱根湯本の町を少し歩いてみることにします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿