Adsense

2015年8月27日木曜日

湖畔を歩いて、もう一つの箱根神社へ

ザ・プリンス箱根芦ノ湖に泊まったら、朝の散歩にと思っていたのが箱根神社の末社、九頭竜神社への参拝。
朝食後にちょうど雨もあがったので、時間はあまり無いながらも行ってみることにしました。
 
ザ・プリンスで車は行き止まり。
その先に続く道を徒歩でひたすら進んでいけば、九頭竜神社に到着することができます。
 
入り口までは、少々早足で行けば12〜13分というところ。
 
ここから先に行くには、参拝料で500円かかるのか。
「すいませ〜ん、参拝したいので、500円ここに置いていきますね。」
 
「は〜い。あ、今日はね、13日。13日でしょ。」
「あ、はい。」
「月次祭だからね、13日の午前中は無料なんです。」
 
そうなんだ。
参拝料が必要なことも、行った正にそのタイミングが無料だったということも知らず。
 
何だか凄く得した気分になって、道を急ぎます。
 
更に歩くこと10分弱。
湖畔の散歩道、超気持ちいいもんです。
 
お、着いた。
これが九頭竜神社の本社。
人が出ているので、ジロジロ見るわけにもいかずでしたけど、結構立派な建物です。
 
船着場まであって、どうやら船で来るのが一般的らしい。
 
月次祭だからなのか、白い幟が沢山出ていて、見るからにパワースポットっぽい雰囲気たっぷりですね。
 
この日はホテルのチェックアウト時刻までに戻らねばならず、月次祭がどんなものなのかは全く見れず。
これだったら、チェックアウトした後に来りゃよかった。
 
急ぎ脚で戻りながら、白竜神社を遠目に撮影。
ここにもあわせてお参りするべきなんでしょうね。
 
往復で1時間弱しかかけられずでしたけど、本当はあと30分、時間に余裕を見た方が楽しいでしょう。
 
結構お勧めの観光地でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿