Adsense

2015年8月15日土曜日

上野の隠れスポット、穴稲荷って知ってます?

カキ氷で身体を冷やして、木陰に入るとかなり涼しいので、駅に戻る前に少し周囲を観ていくことに。

まずはお化灯籠。
ん?この近辺でお化けが出るのか!
 
と思いきや、単に馬鹿でかいのでお化けなんだとか。
高さ6.3mは確かに凄いですけど。
 
上野大仏は横を通り過ぎたのみ。
そうそう、この横で無料の野点をやってました。
 
ついでなので、花園稲荷を通り抜けてみるか。
神社は目にも涼やかですね。
 
あれ、こんなところに入り口があるぞ。
 
何だろうと中に入ってみると、小さな社がぽつんと。
穴稲荷というそうで、寛永寺を造った際に、住み處を失った狐を哀れんで天海僧正が建てたものなんだとか。
 
入り口には提灯も並んでいて、風情あるんです。
ここは今まで何回も通っているんですけど、存在に気付いたのは初めて。
 
意外なところに意外なものがあるもんですね。
上野の山、何回行っても新たなものを発見できるところが懐の深さ。
 
また機会があれば行ってみることにします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿